a

マイクラをしているとリソースパックを変更したくなるときがありますよね。

スマホだけでリソースパックを作成する方法を解説していきます。


必要な物

  • Minecraft BE
  • エクスプローラー
  • ドット絵作成アプリ


バニラリソースパック入手

今回は、公式ページからダウンロードしましょう。

公式ページ

割愛しますが、APKから入手する方法もあります。気になる方は読んでください。

resource

resource_packsからダウンロードできます。



作成する

今回は、ダイヤモンドブロックを自分のスキンに変えてみます

注意点として、変更するテクスチャの解像度は「16x16」「32x32」「64x64」のように16の倍数にしてください。

テクスチャにしたい画像を「diamond_block.png」と名前をつけ、下記のフォルダの画像と交換します。

他のブロックやアイテムにしたいときは、バニラリソースパックからそのブロックなどのテクスチャの画像の名前を見つけ、その名前をテクスチャにしたい画像の名前にしてから交換してください。


次に、「manifest.json」の一部を書き変えます。これをしないとバニラのテクスチャと今回作成したテクスチャをマイクラが同じものと認識し使えません。

「manifest.json」の二つある「uuid」を変更します。uuid自動生成してから、そのuuidをコピペしましょう。

注意として、ダブルクォーテーションでuuidを挟むようにしましょう。


text


使用する

リソースパックを下記のフォルダに移動してください。

内部ストレージ / games / com.mojang / resource_packs

もしフォルダがないときは、自己で作成してください。


設定からリソースパックを有効化してください。

resource_pack

▲「pack_icon.png」をわかりやすくするためにあらかじめ変更してます。


kakenaken

▲画像のようにダイヤモンドブロックがスキンの顔になりました。